健康・長生き

食品添加物の恐怖、デトックスの必要性

私たちが毎日食べている食品には、様々な食品添加物が含まれています。貴女は、一体何種類くらいの食品添加物が含まれていると思いますか?そしてどれくらいの量の食品添加物を摂り入れていると思いますか?

該当するものはいくつ?

①コンビニ・ファストフードが大好き
②買い物をする時に裏面の表示を見ないで購入する
③とにかく安ければいい
④デパートのお惣菜が大好き
⑤市販のお菓子が大好き
⑥清涼飲料水ばかり飲む
⑦ダイエットや健康のために市販の安いサプリを飲んでいる
⑧「食生活」に無関心

自宅で飲んでいる「お茶」を冷蔵庫で保管したら、何日持つかご存知でしょうか?恐らく次の日にはもう飲めないと思います。これが防腐剤が入っていない状態のお茶です。

では、コンビニや自動販売機の「ペットボトル入りのお茶」はどのくらい店頭や自販機の中に保管されているでしょうか?考えたことはありますか?


「暮らしの安全白書」によると、量販店などで売られている食品には、着色料、甘味料、調味料、保存料など相当数の食品添加物が使われているといいます。

コンビニ弁当などの野菜は腐敗を防ぐためにアルコール製剤溶液の中に浸したものか、スプレーで溶液を振りかけたものが大半といいます。

漬物に至っては、数十種類もの食品添加物が混入した調味液に漬け込み短時間で作成されます。酢なども合成酢が使われて調味液で色や味をつけたものが多いと言われます。

日本人の食品添加物摂取量は、1人あたり1日平均で約11gと推測されています。1年間で約4kg、50年間で約200kgもの食品添加物を食べていることになります。日本での奇形児の出生率が9人に1人で世界一なのはこのせいかも知れないと言われています。

中でも危険といわれるのは、赤色○号、青色○号、黄色○号などのタール系色素です。米国では発ガン性が認められたことから使用禁止になっている添加物も少なくないようです。

こうした着色料が含有する紅しょうがや副神漬けなどを何とも思わず食べている人の胃は紅く変色していると言われます。

また、こうした加工食品に使われる食品添加物の摂取量の増加に伴い、ガンやアトピー性皮膚炎が増加している因果関係は確認されていませんが、大いに疑いの余地があると思います。


実際にデトックスしてみると・・・

こんな感じで毒が出る出る(笑)

現代に生きている私たちは、普通に食べていたら体内に毒が溜まる一方です。良いものを入れるだけの健康法から悪いものを出す健康法が必要な時代だと言えます。

 

関連記事

  1. 健康・長生き

    備えあれば憂いなし、準備しない者は・・・

    以前、勤めていた院に60代後半の女性のお客様が来られました。首が痛いと…

  2. 健康・長生き

    自分で簡単にできる心身のデトックス法

    東洋医学には健康管理をするには、「出してから入れる」という考え方があり…

  3. 健康・長生き

    なぜ、「癒しサロン」にハマるのか?

    「資産構築企画」に参戦しているのもあって、固まった頭を毎晩無理矢理動か…

  4. 健康・長生き

    「癌は完治する」と語る優秀な医者もいる

    今回はガンは完治するという興味深い話をしている優秀なお医者様についてお…

  5. 健康・長生き

    究極の快楽物質(脳内麻薬)βエンドルフィン

    行動系ホルモンであるドーパミンと癒し系ホルモンであるエンドルフィンの違…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クラブスパークル事業DCMビジネスとMLM・MLAとの違い
クラブスパークル事業DCMビジネスの起爆剤極秘プロジェクト

人気の仮想通貨取引所開設方法

  1. 精神衛生・平安な心

    プラス思考こそが心身にとって最高の薬
  2. 健康・長生き

    癌患者にお勧めの有機ゲルマニウムドリンク
  3. 健康・長生き

    自分で簡単にできる心身のデトックス法
  4. ブログ

    自宅で簡単、美味しい豆乳ヨーグルトの作り方
  5. 健康・長生き

    断食(ファスティング)とケトン体
PAGE TOP