健康・長生き

Health(健康)からWell-being(ウェルビーイング)へ

Well-beingは直訳すると「幸福」。Well-beingという言葉は、WHO憲章草案において「健康とは身体的、精神的及び社会的に良好な状態(Well-being)であって、単に病気ではないとか、虚弱ではないということではない。」とされている健康を定義する記述の中で使われました。

韓国ではWell-beingという言葉は、Well-being食品とか、Well-beingサロンなど「真の健康」というニュアンスで使われています。日本にある韓国料理のお店の名前にも使われていたりします。

日本では、Well-beingは「福祉」と訳されています。「最低限度の生活保障のサービスだけでなく、人間的に豊かな生活の実現を支援し、人権を保障するための多様なソーシャルサービスで達成される。」

一部の社会的弱者のみを対象とした救貧的で慈恵的な従来の福祉観に基づいた援助を超え、予防・促進・啓発といった、問題の発生や深刻化を防ぐソーシャルサービス構築に向けての転換を背景に、現代的ソーシャルサービスの達成目標として、個人の権利や自己実現が保障され、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念として使われています。


私は社会福祉ではなく個人が目指す目標としてWell-beingという言葉を使用しており、「体の健康」「懐の豊さ」「心の安定」を備えることで生活目標を達成でき「自己実現」という目的を成就していけると思っています。

病気になれば病院に行き、薬で治してもらう

言うまでもなく、これが一般的な価値観です。こういった世間の共通認識がありますから。勿論私も、健康のことを学びセラピストになる前までは、この価値観で生きてきました。

しかし、別に西洋医学を全否定したり、お医者さんを無視したりはしていませんが、家内やクライアントの体の問題に接し「西洋医学の限界」を感じてきました。

痛みを薬で抑えるのは、2階で火事があった時、1階の警報機を消して「あ~静かになった」と喜んでいるようなもの。全く根本にアプローチできていません。

痛みは体の不調があるから助けてくれ~というサイン(警報)なのです。だから、警報機だけ消して治ったと思っていたらあんぽんたんです。薬の副作用とか残留薬の影響など考えたら恐ろしい限りです。


私は薬や病院に頼らないで健康になりたい一心で、東洋医学や統合療法について政治学と医学の両方の博士号を持っていらっしゃる先生から学び、癒しライフを実践するうちに、「ボーダーレス」「ホリスティック」「エナジック」な視点と「体の健康」「懐の豊さ」「心の安定」を実現していくためには、自分が持っている「時間」「お金」「エネルギー」などの「資源」を「消費」ではなく「投資」へ使うことが大切だと分かってきました。

要は「体の健康」「懐の豊さ」「心の安定」を増やす目的で「資源」を使えば「投資」であり、その目的以外はすべて「消費」です。

例えば、

★おやつを買うお金は消費、健康増進のためにサプリや整体にお金を使うのは投資。
★スマホでゲームをする時間は消費、自己成長のためのセミナー参加の時間は投資。
★陰口や悪口はエネルギーの消費、瞑想やアイディアを生み出そうと意識を集中するのはエネルギーの投資。

といった具合です。

要は、目先の欲求を満たそうとするのではなく、先々健康で豊かで幸せな人生を作る「目的」で自分の貴重な「資源」を投資しています。結果として今では多くの成果を生むことができるようになりました。

★2か月(時間の投資)の「ホリスティック」医学のお腹ダイエットの実践で、体内年齢が18歳若返り(時間の還元)ました。
★「ボーダレス」時代に適合したインターネットを活用したグローバル事業に参戦(お金の投資)することで、資産を生む第2の収入システム(お金の還元)を手にできました。
★「エナジック」の視点を常に意識し気功瞑想(エネルギーの投資)することで、感情の無駄な起伏がない中庸の状態を維持でき、生きていることに感謝することができ、活力(エネルギーの還元)が湧いて充実した人生を歩むことができるようになりました。

私が欲するのは、学歴やキャリアなどではなく、教養や知性でもなく、地位や名誉でもなく、大金持ち(大成功者)になることでもなく、ゴールは「幸せな家庭」これだけです。

だから、それを実現できるだけの「お金」「健康」「時間の余裕」が欲しいのです。私が目指しているのは、「時間を自由に使える人間」になることです。

なるほど、「私もそうなりたい!」

という声が聞こえてきそうです。私がWell-being癒しライフを実践していく過程で、相当の時間とお金とエネルギーを費やしてきましたが、その中で、価値観の合い、波長の合う仲間を作りたいと思いブログを始めました。

Well-being癒しライフを実践していく上で少しでもプラスになるであろう情報をシェアしていきたいと思っています。価値観や波長が合いそうなら、ご覧いただけると嬉しいです。

 

関連記事

  1. 健康・長生き

    癌患者にお勧めの有機ゲルマニウムドリンク

    ネクチュラには、47種類もの抗酸化物質(23種類の植物性栄養素・1…

  2. 健康・長生き

    ツルツル飲まずによくカメカメ

    「ツル(鶴)は千年、カメ(亀)は万年」という言葉がありますが、今回はカ…

  3. 健康・長生き

    健康管理の第一歩は「体温」の測定

    自分の「体重」に関心があっても自分の「体温」に関心のある女性は少ないか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クラブスパークル事業DCMビジネスとMLM・MLAとの違い
クラブスパークル事業DCMビジネスの起爆剤極秘プロジェクト

人気の仮想通貨取引所開設方法

  1. 健康・長生き

    ツルツル飲まずによくカメカメ
  2. 健康・長生き

    癌患者にお勧めの有機ゲルマニウムドリンク
  3. 健康・長生き

    健康管理の第一歩は「体温」の測定
  4. 健康・長生き

    Health(健康)からWell-being(ウェルビーイング)へ
  5. 未分類

    成功するために必要なリソースの使い方
PAGE TOP