ネットワークビジネスMLM

ネットワークビジネスMLMの真実とMLAの可能性

 

以前、経験したことのあるネットワークビジネスMLMとMLMのアフィリエイト版であるMLAの体験談をお話しさせて頂きます。

初めてネットワークビジネスに登録したのは大分昔のことですが、知り合いの社長さんからの紹介で参加したのが初めてでした。FC展開する凄いビジネスということで50万円と少し高額でしたが経営者には魅力的に感じる内容だったので即決で参加しました。

蓋を開けてみたらMLMだったので、ショックを受け活動しませんでした。その当時は「MLMとねずみ講の違い」も分からない世間知らずの私でしたので、普通に拒否反応が出たのでした(笑)。

しかし、投資したお金が勿体ないと思いネットワークビジネスについて調べてみると全く問題ないビジネスモデルだと気づき、1年後から取り組んでみることにしました。ビジネス仲間も税理士や経営コンサルタント、会社を18店舗経営している社長という顔触れだったので恥ずかしくなく、皆ビジネス感覚もあり一緒に楽しく取り組むことができました。

しかし、自分は紹介を出すことができても伝えた方々が中々紹介できないことに悩み始めました。

その後、この会社のコンベンションに参加した際、会社のすることに納得できずにすっぱりやめることにしました。どうやら、ビジネス仲間たちも同じように感じたようでした。

MLMを一度経験した私は、次に取り組むなら①自分の信用を失わない、②人に迷惑を掛けない、③誰でも成功できる、という3つが揃っていなければ絶対にやらないと固く決めていました。

そして、韓国でその3つを満たすMLMに出会ってしまい真面目に取り組むことになりました。初月から50名くらいの新規登録、その後は毎月100名以上の登録で数ヵ月は大忙し、数年後には数千人のグループになり、もうちょっとで成功できそうなところまでいきました。

運悪く、私のグループの片側から次々と落伍者がでてしまいました。バイナリーだったので収入は激減していきました。

韓国内は飽和に近づいていた状況でした。更に、イ・ミョンバク大統領とパク・クネ大統領の二期連続の日本バッシングで日韓関係が悪化、日本人観光客相手の本業に支障が生じたのもあり、私は一大決心をしました。

この難局を克服するためには飽和目前の韓国で頑張っても所詮無理だと判断した私は、決死の覚悟で日本に帰国することにしました。単身日本で広めようと決断したのでした。

そして、日本に来て直ぐに撃沈(笑)。あまりにもネットワークビジネスに対する印象が悪く、登録しても製品購入する人が少なかったです。韓国人や中国人は「この製品いいよ!」と誘ったら購入して使ってくれる人が多かったので、そのギャップの大きさに驚きましたが、どうも韓国の製品である点が引っ掛かっていたみたいです。日本に帰国して分かったのですが、韓国に対する国民の感情が半端なく悪かったです。そのため、組織の復旧は暗礁に乗り上げてしまいました。

報酬を取るための条件は自己購入でクリアーしていたため、必要な製品はパートナーのIDで購入し、ポイントをつけてあげていたのですが、年に一回あるポジション確保のための製品購入を忘れてしまったことに気づいたのが期限を過ぎて2ヶ月後、慌てて会社に連絡しましたが、再登録を勧められるだけでポジションの復活はできませんでした。ジャジャジャジャーン、ご臨終でした。

①毎月の定期購入のないMLMは絶対にすべきではない、②日本ではオフライン展開でMLMの成功は厳しい、ということを学ばせて頂きました。

MLMをやめて、本業のみに集中していたのですが、何せ肉体労働なもんで、体の節々から痛みを感じ出し、労働収入だけではやはり駄目だなぁという振り出し地点に戻ってしまいました(^^;

そして、私が出会ったのがインターネット集客のネットワークビジネスMLAでした。以前からネット展開している会社があることは知ってましたが、製品が私好みではなかった点と既に飽和状態だと感じていた点があり、別の会社を探していましたが、斬新でスマートな企画を見つけました。

しかし、①いつ日本上陸するかも分からない、②オートシップしても毎月製品が届く訳でもない、ということで、やっぱり自分の好きな健康関連の製品がいいなぁと思い、改めて探し直していたところ遂に出会ってしまいました。

私が最終的に辿り着いたのは、クラブスパークル事業DCMビジネスです。「ネットワークビジネスMLM」と「DCM」は、「似て非なるもの」です。「ネットワークビジネスはクローズマーケッティングです」が、「DCMはオープンマーケッティングです。市場の大きさも報酬のスケールも桁違いです。」

 

経済的自由、時間的自由、精神的自由などが得られます。射程圏内に入って来ていると思います。

最後まで諦めず、探し続けて本当に良かったとほっとしています。ハッピーエンドで良かった(笑)、めでたしめでたし。

人間負けたら終わりではない。やめたら終わりなのだ。(リチャード・M・ニクソン)

私は氣を高めながら、ボーダーレス時代に適合した「健康で豊かで幸せなライフスタイル」を構築していこうと思っています。そうした価値観の合う仲間をネット上で探したいと思って、ブログで情報発信し始めました。

学歴やキャリアなど私には一切関係なく、自由な感性を備えた心温かい本質的な人で「健康で豊かで幸せなライフスタイル」に関心のある仲間を作りたいと思っています。

 

このサイトの情報が少しでも貴女のお役に立てるなら本当に幸いです。いつか一緒に健康になり、豊かになり、幸せになってオフ会などで「健康」について語り合ったり、家族を紹介し合える日を楽しみにしています。

 

関連記事

  1. ネットワークビジネスMLM

    MLM業界を変えようとする3つの挑戦

    ①教科書通りのMLM、②ネット展開のMLM、③MLMの枠を超えるという…

  2. ネットワークビジネスMLM

    ネットワークビジネスMLM成功の方程式

    イメージの悪いネットワークビジネスですが、成功できたら権利的収入うまく…

  3. ネットワークビジネスMLM

    ネットMLM成功の壁を克服する秘訣とは?

    一般のサラリーマンが独立開業して成功するためには、資本の壁や経験の壁や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クラブスパークル事業DCMビジネスとMLM・MLAとの違い
クラブスパークル事業DCMビジネスの起爆剤極秘プロジェクト

人気の仮想通貨取引所開設方法

  1. 未分類

    成功するために必要なリソースの使い方
  2. 健康・長生き

    癌患者にお勧めの有機ゲルマニウムドリンク
  3. 健康・長生き

    自分で簡単にできる心身のデトックス法
  4. 健康・長生き

    氣(生命エネルギー)を高める生活
  5. ネットワークビジネスMLM

    ネットワークビジネスMLMの真実とMLAの可能性
PAGE TOP