健康・長生き

健康管理の第一歩は「体温」の測定

自分の「体重」に関心があっても自分の「体温」に関心のある女性は少ないかもしれません。私が健康指導をする際に最初にお願いするのが毎日の体温測定です。

実は、「体温」は健康管理する上で指標になるものなので、健康回復を考える方は是非実践されてください。

健康指導する時にお願いすることは、「朝起きて2時間以内の体温」を測ってもらうことです。体温は日中上昇しますので、朝起きて2時間以内の体温を基準として判断していきます。


この時の体温が36.5度を目安に調整していくことで健康管理がとても容易になってきます。体温が低い人のために体温の簡単な上げ方もご教授いたしますので、最後までご一読ください。

体温(℃) 特徴
36.5 健康体、免疫力旺盛
36.0 震えることによって、熱産生を増加させようとする
35.5 恒常的に続くと
①排泄機能の低下
②自律神経失調症出現
③アレルギー症状出現
35.0 ガン細胞が最も増殖する温度
30.0 意識消失
29.0 瞳孔拡大
27.0以下 死体の温度

(石原博士の著書である「体を温めると病気は必ず治る」)

体温とは簡単に言えば、血液の温度です。血液が熱を運ぶ訳ですが、いい血液が沢山ぐるぐる体を回っていたら体温は上昇するはずです。

つまり、体温を測ることで、血液の質の問題(内臓機能・栄養素)と血液の循環の問題(於血・滞留血)などが見えてきます。

過食や運動不足、冷房施設の完備、冷たいものの摂取などが体を冷やす要因になっていますが、ほとんどの方が内臓機能が低下しています。

内臓も筋肉でできていますので、冷えて固くなれば血液循環は悪くなり細胞への酸欠状態となり機能は低下してしまいます。

お腹を押してみると、不調の人は冷えて固くなっており、気分の悪い鈍い痛みを感じます。これは、お腹の中の筋膜の癒着がある証拠です。

あらゆる病気の原因は、血液循環障害だと言っても過言ではありません。つまり、滞留血(於血)によって血液循環が阻害され細胞が窒息状態になると活性酸素が発生し正常な細胞も破壊して病気を作ってしまうというのです。

ですから、体温が低い≒血液循環障害≒内臓機能低下と見て取れます。なので、病気の方はほとんどの方が低体温です。お腹が冷えて固くなっています。

手足が冷たいです。足がむくんだりしています。また、体が重怠く感じます。すべて、細胞への酸素供給不足だから当然の話です。

食べ物より取り入れた栄養素は各細胞の中で酵素によって燃やされてエネルギーとなります。こうした各細胞組織器官の働きの結果、熱が生まれ体温が維持されます。

大切なのは、①食べ物の質と量とバランス、②元気な細胞を作る、③細胞の中のエネルギー産生システムの活性化、④滞留血の除去、⑤内臓機能の向上などが上げられます。

体温が1度上昇すれば免疫力は30%アップ、代謝も20%アップすると言われています。つまり、病気になりにくい体、痩せやすい体になるということです。

簡単にできる応急処置としては、お腹をホットパックや湯たんぽで温めることです。食後や就寝時にお腹を温めることで体の調子は良くなります。

そして、食事はファストフードや加工食品を避け40回ほど良く噛んで唾液に混ぜてゆっくり食べることです。

朝起きて2時間以内の体温が36.5℃に満たない人は、3度の食事の味噌汁に良質のミネラルを少量プラスして食べてみてください。早い人なら1日、遅い人でも3日位で体温が上昇していきます。

そして、私が胸を張ってお勧めできる、「ミネラル」があります氣の流れを良くするためには欠かせない、健康管理に大きく貢献できる製品です。

東洋医学的には、「悪いものを出してから良いものを入れる」という考え方があります。於血や氣毒や水毒という3毒を排泄し、血液循環を向上させ、隅々の細胞へ充分な栄養と酸素を供給することで細胞が活性化し、結果的に自然治癒力が最大限発揮することで健康になっていくと考えます。

つまり、最も大事なことは細胞の活性化にあります。細胞が活性化しないと体は蘇らないということなのです。細胞が活性化しないと肌も綺麗になりませんし、若返ることもありません。

細胞活性化のために、「栄養と酸素」が必要なのです。野菜のパワーが落ちていますので、「栄養」は「サプリメント」で補いましょう。「酸素」は「毛管運動」などを行って改善していきましょう。

 

関連記事

  1. 健康・長生き

    癌患者にお勧めの有機ゲルマニウムドリンク

    ネクチュラには、47種類もの抗酸化物質(23種類の植物性栄養素・1…

  2. 健康・長生き

    Health(健康)からWell-being(ウェルビーイング)へ

    Well-beingは直訳すると「幸福」。Well-beingという言…

  3. 健康・長生き

    ツルツル飲まずによくカメカメ

    「ツル(鶴)は千年、カメ(亀)は万年」という言葉がありますが、今回はカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クラブスパークル事業DCMビジネスとMLM・MLAとの違い
クラブスパークル事業DCMビジネスの起爆剤極秘プロジェクト

人気の仮想通貨取引所開設方法

  1. 健康・長生き

    Health(健康)からWell-being(ウェルビーイング)へ
  2. 健康・長生き

    ツルツル飲まずによくカメカメ
  3. 未分類

    成功するために必要なリソースの使い方
  4. 健康・長生き

    癌患者にお勧めの有機ゲルマニウムドリンク
  5. 健康・長生き

    健康管理の第一歩は「体温」の測定
PAGE TOP